カテゴリ:「3.9 ほなっさいなら原発in四日市」2013 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「3.9 ほなっさいなら原発in四日市」 リレートークが記事になりました。

「3.9 ほなっさいなら原発in四日市」で、
震災時に救助犬アトレーユを連れて被災地に向かった時の
貴重なお話をしてくださった西内健さんのことが、
中日新聞(3月11日)に掲載されました。
西内健さんのブログにリレートークのお話の内容も掲載されています。
ぜひご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/ourdogs/

なみのうた 西内さんブログより
新聞記事の画像は西内健さんのブログから転載させていただきました。

スポンサーサイト

「3.9 ほなっさいなら原発in四日市」 中日新聞に掲載されました。

「反原発の声、県内に響く 東日本大震災から2年」 中日新聞2013年3月10日

 東日本大震災の発生から十一日で二年になるのを前に、桑名市と四日市市で九日、原発に反対する集会があり、市民らがデモ行進などを繰り広げた。十日も津市や伊勢市などで「さようなら原発」のパレードなどが予定されている。

◆団体がアピール採択 桑名
 桑名市吉之丸の吉之丸コミュニティパークでは、作家大江健三郎さんらが全国規模で展開する「さようなら原発一千万人アクション」の三重県集会があった。県内の労働組合でつくる「フォーラム平和・三重」が主催し、市民団体や労組などから三百人が参加した。
 参加団体が日ごろの活動を紹介したほか、「原発は速やかに廃炉作業に入る」「新増設は認めない」など五項目の政策を国に要求する集会アピールを採択。市中心部のデモ行進に出発し「原発の再稼働を許すな」「核兵器を廃絶しよう」と声を張り上げた。

◆「大飯を止めろ」訴え 四日市
 四日市市安島の市民公園では、「ほなっ さいなら原発」と題した集会があり、市民ら六十人が参加。主催する市民団体「放射能ええかげんにせん会」の代表田中宏樹さんが「原発事故で福島では多くの人が今も被ばくしている。一人でも多くの避難者を助けていきたい」と呼び掛けた。
 全原発の廃炉を求める参加者のリレートークなどがあり、市中心部に繰り出して「大飯(原発)を止めろ」「子どもを守れ」と訴えながら行進した。
    ◇
 パレードは津市、伊勢市、名張市でも十日にある。伊勢市では午前十時にいせ市民活動センター、名張市では午後一時に名張産業振興センターアスピア、津市でも午後一時に津市お城西公園にそれぞれ集合。市民団体を中心に市街地を行進し、原発の再稼働反対を訴える。

中日新聞20130310
パレードする「ほなっさいなら原発」の参加者=四日市市安島で

中日新聞 CHUNICHI Web(2013年3月10日)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20130310/CK2013031002000022.html


「3.9 ほなっさいなら原発in四日市」 IWJアーカイブ動画をご覧ください。

「3.9 ほなっさいなら原発in四日市」の当日の模様を
IWJ三重1チャンネルにて動画中継していただきました。
アーカイブが残っていますのでぜひご覧ください。
放射能ええかげんにせん会のスタッフも踊った「割烹着~ず」は
残念ながら撮れていません(>_<)

IWJ三重1チャンネル
http://www.ustream.tv/recorded/29843320



Video streaming by Ustream


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。