2012年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

少しずつ、広がっています!

~三重県伊賀庁舎前金曜デモ!次回8月31日~

震災瓦礫広域処理への抗議行動として毎週金曜日
三重県伊賀庁舎前でデモをおこなっています!

0824

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

回を重ねるごとに、参加者
声をかけてくださる方が増え
広がりを感じています。

今週が第四回目の抗議行動です!
皆さん、ぜひご参加ください!!

【集合場所】 県伊賀庁舎前
住所:伊賀市四十九町2802
090-8211-5193(田中)


スポンサーサイト

三重県知事から要望書への回答がきました。

先日、三重県知事に提出した

8月8日付け 「震災がれきの広域処理に関する緊急申入れ.pdf」 及び
8月20日付け 「岩手県久慈市からの2000トン受け入れに関する申入れ.pdf」

への回答がきました。

 ※8/8 緊急申し入れの詳細はこちら

以下転載します。
要望書への回答について.pdf

環生第18-199号
平成24年8月24日
特定非営利活動法人
廃棄物問題ネットワーク三重
代表理事 吉田 ミサヲ 様
三重県知事 鈴木 英敬 


要望書への回答について



平素は、本県の環境行政の推進に御理解、御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成24年8月8日付けで提出いただきました「震災がれきの広域処理に関する緊急申入れ」及び8月20日付け「岩手県久慈市からの2,000トン受け入れに関する申入れ」について、下記のとおり回答します。


1 必要性について
当県は、環境省からの広域処理の要請を受けて対応しているところです。
環境省が本年6月29日に発表した「広域処理の調整状況」においては、当県は岩手県の広域処理に関する「最優先自治体等」として位置づけられました。また、同省が8月7日に示した処理工程表では、仮設焼却炉の稼働計画(※)も考慮したうえで、処理目標期間内に現地で処理できない分について広域処理が必要とされ、当県に対し、岩手県久慈市の可燃物2,000トンの処理について協力要請がありました。

※被災地の仮設焼却炉は、現在18基が稼働していますが、予定する31基すべてが稼働するのは、平成25年1月頃となります。

2 広域処理の妥当性について

当県が定めた「三重県における東日本大震災の災害廃棄物処理に関するガイドライン」は、策定にあたって学識者に御意見をいただき、「放射能に関する目安値(受入処理の目安値の100ベクレル/kg以下、埋立処分の目安値の2,000ベクレル/kg以下)は十分に低く、安全な値である。」と評価を受けています。このガイドラインに沿った処理及びモニタリングを行うことで、安全性は十分に確保できると考えています。

3 経済的妥当性について

広域処理を行うにあたっては、被災地の一日も早い復興が重要でありますが、その処理にあたっては効率的に行うことも重要であると考えています。
なお、環境省の説明資料「災害廃棄物の広域処理」では、広域処理の場合の処理費用は、仮設焼却炉で処理する場合の処理費用と概ね同程度の額となっています。

また、被災自治体が現地での処理を業者に委託する事業と、広域処理として二重県に委託する事業とは、それぞれの契約により明確に区分されるので、二重の公費支出となることはありません。

4 地元意見の正当性について

当県のガイドラインで受入処理の目安値としている100ベクレル/kg以下の廃棄物は、放射性物質として取り扱う必要のないものです。施設周辺住民の皆様に、災害廃棄物の広域処理の必要性や、ガイドラインに基づく災害廃棄物の安全性をわかりやすく説明し、また、測定データ等をお示しして安心感の醸成に努めてまいります。


事務担当               
三重県環境生活部廃棄物対策局
廃棄物・リサイクル課        
災害廃棄物広域処理推進チーム
TEL 059-224-2342
FAX 059-229-1016

県伊賀庁舎前金曜デモ!8月24日


金曜デモ、本日もやります!!

毎週金曜日、県伊賀庁舎前で
震災瓦礫広域処理への抗議行動として
デモをおこなっています!
本日は、第三回目の抗議行動です!

参加できる方は5時15分以降に
県伊賀庁舎前に集まって下さい!


奇跡的に放射能汚染から免れた 伊賀、名張
木津川下流域の奈良、京都、大阪を守って
安心、安全な農作物を被災地へ届けよう!
被曝リスクにさらされている被災地から子ども達を
伊賀、名張へ受け入れよう!



金曜デモ8月17日「伊賀米を守れ!」
伊賀米を守れ!!

金曜デモ8月17日「ガレキではなく被災地の子供を受け入れて!」 
ガレキではなく被災地の子どもを受け入れて!!





【集合場所】 県伊賀庁舎前
住所:伊賀市四十九町2802
090-8211-5193(田中)


より大きな地図で 金曜デモ開催場所 を表示

三重県伊賀庁舎前金曜デモ!8月17日

三重県民みんな集まれ~!

毎週金曜日、三重県伊賀庁舎前にて
「汚染瓦礫焼却反対!三重中央開発での焼却灰最終処理反対!」


第二回目の抗議行動です!!
参加できる方は17時15分以降に集まってください。

プラカード、ノボリ等は自由ですが、
瓦礫焼却、焼却灰反対に限らせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

奇跡的に放射能汚染から免れた 伊賀、名張
木津川下流域の奈良、京都、大阪を守って
安心、安全な農作物を被災地へ届けよう!

被曝リスクにさらされている被災地から子ども達を
伊賀、名張へ受け入れよう!
未来の子ども達にキレイな三重県、西日本を残そう!

【池田こみち講演会】 ご来場いただき誠にありがとうございました。

池田こみち講演会にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

池田先生には、講演会後の作戦会議にも出席いただき、貴重なご意見を沢山していただき、ありがとうございました。

今後の伊賀の瓦礫受け入れについて大きな影響をおよぼすとても大切な一日であったと思います。

また、後援をしていただきました「原発おことわり三重の会」の皆様、その他、講演会のためにご協力いただきました有志の皆様、無事に講演会を終えることができましたのは、ひとえに皆様のおかげです。

改めて、感謝申し上げます。ありがとうございました。

今後ともご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。




 2012.08.13 池田こみち講演会 in 伊賀   こみち先生を囲んで

本日、池田こみち講演会 開催!!

いよいよ本日! 伊賀にあの池田こみちさんがやってきます!!
池田先生のお話を聞いていただければ、瓦礫広域処理が
いかに無意味なことかが分かります。

伊賀の皆さまを中心に、少しでも震災がれき・焼却灰について
より深く知っていただきたいと思い、企画した講演会です。
お盆休み、ふるさとの 未来についてご家族で話し合いませんか?
ぜひお誘いあわせの上お越しください。

放射能汚染された焼却灰から子供を守ろう!
~今、無関心でいいの?みんなで考えよう!~
不安だけど他人に聞けない、放射能についてのお話です。

【池田こみち講演会】                          
日程 8月13日(月)                  
時間 13:30~16:30(開場13:00)
料金 当日500円(予約300円)
場所 ハイトピア伊賀5階 多目的大研修室
    (伊賀市上野丸之内500/伊賀鉄道上野市駅徒歩2分)
8月13日池田こみち講演会 ※ 詳細はこちら


【駐車場情報】
◆ハイトピア伊賀◆

◆市街地の駐車場◆


いよいよ明日13日(月)です!

放射能汚染された焼却灰から子供を守ろう!
~今、無関心でいいの?みんなで考えよう!~
不安だけど他人に聞けない、放射能についてのお話です。


【池田こみち講演会】
日程 8月13日(月)
時間 13:30~16:30(開場13:00)
料金 500円
場所 ハイトピア伊賀5階 多目的大研修室
    (伊賀市上野丸之内500/伊賀鉄道上野市駅徒歩2分)

☆途中入退室はご自由にしていただけます。
☆予約は、前日までに電話かメールでご予約ください。
☆託児はございませんが、親子ルームを設置します。
☆ハイトピア伊賀には駐車場約50台(有料)あります。最初の30分は無料、以降は30分毎に100円です。


*講師プロフィール*
聖心女子大学出身、東大理学部、東大医科学研究所等を経て、1986年に青山貞一氏(現東京都市大学大学院教授)と共に環境専門シンクタンクである㈱環境総合研究所を設立。現在、同所の顧問。国会の福島第一原発事故調査委員会に招致された青山氏と原発事故後、現地で測定、検証を行い、学会でも発表を行う。欧州での研究実績をもとにした、震災がれきの処理方法について積極的に発言を続けている。

【問い合わせ】
電話:050‐3697‐5533 桃田(ももた)
メール: eekagennisay@hotmail.co.jp
主催:放射能ええかげんにせん会
http://eekagennisenkai.blog.fc2.com/

【後 援】
原発おことわり三重の会


三重県伊賀庁舎前金曜デモ!

三重県伊賀庁舎前金曜デモしてきました。

昨日8月10日(金)三重県伊賀庁舎前にて「汚染瓦礫焼却反対!三重中央開発への焼却灰最終処分要請白紙撤回!」の抗議行動をしてきました。ご参加いただいた皆さん有り難うございました、そしてお疲れ様でした。
仕事の都合上、開始したのが遅かったこともあり、庁舎職員の方々も疎らで、訴えを聞いて下さった方が多かったとは言えませんが、まずは4人から、来週は8人、再来週は16人と、目標は10,000人・・・伊賀、名張はもちろん、三重県下全域から、お隣の奈良からも愛知からもご参加お待ちしております。
みんなで声をあげて、意思表示して、鈴木英敬三重県知事の暴走を止めよう!
来週以降の開始時間は現在協議中です。決まり次第お知らせいたします。



毎週金曜日は伊賀に集まろう!
第一回伊賀庁舎前抗議行動

今週から金曜日デモやります!

三重県民みんな集まれ~!
8月10日(金)より毎週、三重県伊賀庁舎前にて「汚染瓦礫焼却反対!三重中央開発での焼却灰最終処理反対!」の抗議行動をします。初回は18:30開始です。みんなで意思表示をして、奇跡的に放射能汚染から免れた伊賀、名張、木津川下流域の奈良、京都、大阪を放射能汚染から守り、安心、安全な農作物を被災地へ届けよう!被曝リスクにさらされている被災地から子ども達を伊賀、名張へ受け入れよう!未来の子ども達にキレイな三重県、西日本を残そう!

是非、ご参加ください。プラカード、ノボリ等は自由ですが、瓦礫焼却、焼却灰反対に限らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

締切迫る!パブコメ書いて原発をゼロにしよう!

8月中に原発を存続させる事が決まってしまうかもしれません!みんなでパブリックコメントを書いて原発の息の根を止めよう!

以下、政府広報からの転載。


「エネルギー・環境問題」は、今を生きるわたしたちと将来を担う次の世代にとって最重要課題の一つと言えます。本ウェブサイトは、同問題について広い視点を持ちながら、日本が持続的に成長を続けるためにどのような選択をすべきかを、皆さまにご家族、ご友人と一緒にお考えいただく「国民的議論」を呼びかけるために開設されました。

政府は、東日本大震災・原発事故を受けて、エネルギー・環境政策を白紙から見直すことを決めました。その後、政府に設置された3つの審議会での議論を踏まえ、政府のエネルギー・環境会議では3つの選択肢を示しました。国民的議論を経て、8月には政府として結論を出します。

 
 8月12日 日曜日の夕方18:00 締切!
 
 パブコメで未来を変えよう
    http://publiccomment.wordpress.com/
 「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集
    
https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html
    http://www.sentakushi.go.jp/

<市民版>エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会@四日市に参加して

8月8日(水)<市民版>エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会@四日市に参加して

昨日は<市民版>エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会、四日市に多数のご参加お疲れ様でした。四日市では52人の方々が集まり、21人の方が意見を述べられました。そのすべての方がゼロシナリオを選択されていたことは民意は原発NO!であるとの証明に少なからずなったのではないかと思います。
政府担当者の環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室室長補佐 加藤聖氏は全ての意見をメモはしていました。すべての意見を持ち帰りますと仰っていたので、期待したいと思います。
前日の8月7日には名古屋と岐阜でも同じ意見聴取会が開かれ、それぞれ70人、105人の参加でした。名古屋と岐阜はシール投票で政府の3択(0・15・20~25)+即廃炉1択を加えてアンケートを行って 8~9割が即廃炉、2030年廃炉が1~2割、15、20~25はほぼ0、といったところだったそうです。市民主催ということだからかマスコミ報道もあまりなく、NHKは四日市の主催者の方に前日になって、名古屋局から許可が下りず取材出来ない旨の連絡が有ったそうです。マスコミには頑張って欲しい、目を覚まして欲しいと改めて感じました。
私もゼロシナリオを希望し、即廃炉工程へ、と主張してきました。意思表示!これからも声を大にしてしていきたいと思います。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。

市民版意見交換会@四日市

8/8「伊賀庁舎へ震災がれきの広域処理に関する緊急申し入れ」参加ありがとうございました!

本日8/8「伊賀庁舎へ震災がれきの広域処理に関する緊急申し入れ」に参加いただきました皆様お疲れ様でした。

お忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございました。

震災がれきの広域処理に関する緊急申入れ.pdf


本日の様子は三重市民TVにアーカイブ録画してあります。


伊賀庁舎へ震災がれきの広域処理に関する緊急申し入れ 三重市民テレビ




中京テレビのニュース  http://www.ctv.co.jp/newsctv/index_loc.html?id=86170

伊賀タウン情報YOU   http://www.iga-younet.co.jp/news1/2012/08/post-1314.html

Ustream 三重市民テレビ  http://www.ustream.tv/recorded/24548878



続きを読む

人間の鎖で三重県庁を囲もう!

鈴木英敬知事を人間の鎖で包囲しよう!

当会では廃棄物問題ネットワークの吉田ミサヲさんと共に三重県庁を、鈴木英敬知事を人間の鎖で包囲する計画を練っています。暴走する三重県知事を止める為、みんなで意思表示をしたいと思っています。

日程等、詳細が決まりましたらお知らせいたします。是非皆さんのご参加ご協力、ご指導ご鞭撻、よろしくお願い申し上げます。

【自主的意見交換会】 本日開催!ご参加ください!

本日開催っ!

あの3つのシナリオが三重県にやって来る!
自主的意見交換会 0% 15% 20~25%  三重県開催は四日市のみ! 

■本日8月8日(水) 13:30~16:00
本町プラザ1Fホール 三重県四日市市本町9番8号
  JR四日市駅北へ徒歩3分 有料P有り 
■資料代 300円
■主催 「脱原発」を考える市民講座・四日市
■お問い合わせ 090-2925-0138 伊藤
※録音、録画、Ustream基本OK!
※フェイスペインティング、プラカード、服装自由!



御存知だったでしょうか?政府の「大胆なエネルギー構造の改革」案は、なぜか2030年時点で、原発依存度を①ゼロ②15%③20-25%という三つのシナリオを提示して8月12日という短い期限でパブコメを募集中です。

既に意見をだされた方も、知らなかった方はぜひとも、この機会に政府の説明を聞き、遠慮なく質問もしながら、お互いの意見交換をしませんか?市民主催のものですから、もちろん「国籍」も問いません。

急な企画ですが、ご都合つきましたら、ぜひ多数お集まりください。

「震災瓦礫、焼却灰受け入​れ反対」の 要望書を提出します

いよいよ本日です。

放射能ええかげんにせん会では廃棄物問題ネットワーク三重さんに​賛同し 複数の市民団体と共同で鈴木英敬宛てに「震災瓦礫、焼却灰受け入​れ反対」の 要望書を提出します。 一人でも多い方がいいので、お時間ある方は是非一緒に提出しまし​ょう!

■8月8日(水)10:00 三重県伊賀庁舎(伊賀市四十九町2​802)
■9:40 伊賀庁舎1F ロビー集合
■呼びかけ団体:廃棄物問題ネットワーク三重 吉田みさをさん




【池田こみち講演会】 8月13日(月)13時半~ ハイトピア伊賀

放射能汚染された焼却灰から子供を守ろう!
~今、無関心でいいの?みんなで考えよう!~
不安だけど他人に聞けない、放射能についてのお話です。

【池田こみち講演会】
日程 8月13日(月)
時間 13:30~16:30(開場13:00)
料金 当日500円(予約300円)
場所 ハイトピア伊賀5階 多目的大研修室
    (伊賀市上野丸之内500/伊賀鉄道上野市駅徒歩2分)

☆途中入退室はご自由にしていただけます。
☆予約は、前日までに電話かメールでご予約ください。
☆託児はございませんが、親子ルームを設置します。
☆ハイトピア伊賀には駐車場約50台(有料)あります。最初の30分は無料、以降は30分毎に100円です。


*講師プロフィール*
聖心女子大学出身、東大理学部、東大医科学研究所等を経て、1986年に青山貞一氏(現東京都市大学大学院教授)と共に環境専門シンクタンクである㈱環境総合研究所を設立。現在、同所の顧問。国会の福島第一原発事故調査委員会に招致された青山氏と原発事故後、現地で測定、検証を行い、学会でも発表を行う。欧州での研究実績をもとにした、震災がれきの処理方法について積極的に発言を続けている。

【問い合わせ】
電話:050‐3697‐5533 桃田(ももた)
メール: eekagennisay@hotmail.co.jp
主催:放射能ええかげんにせん会
http://eekagennisenkai.blog.fc2.com/

【後 援】
原発おことわり三重の会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。