2012年09月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【区長対象説明会】 台風のため延期になりました。

本日の区長対象説明会は台風のため、延期となりました。

今後のことはまだ何も決まっていないそうです。

上記は、伊賀南部クリーンセンターに確認した情報です。

スポンサーサイト

【拡散希望!】明日伊賀で住民説明会!

明日30日(日)伊賀市で住民自治協議会代表者対象の説明会が開かれます、伊賀南部クリーンセンターへの地元以外のゴミの持ち込みを禁止した公害防止協定を変更し、岩手県の瓦礫を焼却出来るようにする為の説明会です。抗議するにも官庁は休み・・・明日は伊賀に集合し亀井市長に対しみんなで抗議の声を上げよう!出席する区長さんを応援しよう!

■9月30日(日)午後7:30~
伊賀南部クリーンセンター内 伊賀南部環境衛生組合にて


2012.09.29中日新聞三重版 

【拡散希望】伊勢の子育てグループハハノワさんが三重県庁へ抗議文、質問状を提出っ!

伊勢の子育てグループハハノワさんが瓦礫広域処理について抗議をしに行きます。みんなで賛同して応援しよう!
放射能ええかげんにせん会は子育てグループハハノワさんに賛同し、10月2日(火)に三重県庁へ一緒に提出し、記者会見に同席します。県庁へ来てくださる方、賛同団体さん募集中です。

――――以下、ハハノワさんのブログから転載――――

【抗議文及び公開質問状提出】

10月2日(火)午前11:00~

三重県栄町庁舎にて直接対決!

賛同団体、同行者、応援メッセージ受付中です!!

抗議文と公開質問状の内容は下記の通り。

内容にご賛同いただける団体は、団体名、代表者名、連絡先を mizuho@amigo2.ne.jp までご連絡下さい。
10月1日月曜日午後10時まで受け付けます!

ハハノワ、初めての単独対決に緊張してます・・。記者会見もこわいし・・。
応援してください!


抗議文及び公開質問状 
 私たちは1歳児の子供を持つ母親のグループです。安心して子育てに専念したい時期ですが、貴殿の突然の震災瓦礫受け入れ表明によって、そんな私たちの日常は完全に破壊されてしまいました。
 私たちは母親として、三重県民として、がれきの広域処理に強く反対します。
 それでなくても、震災以降、科学者さえ立場が違えば全く逆のことを言うこと、メディアも必ずしも事実を報道せず、鵜呑みにできないことなどから、不安を募らせていたところです。三重県は独自のがれき広域処理のガイドラインを作っていますが、それに基づけば安全に処理できるのかもしれないと期待して出かけた説明会では、県が招請した専門家が、自然放射能と人工放射能を混同して説明するなど、唖然とさせられました。県のガイドラインが、このレベルの専門家を交えて作成されたのであれば、根本から信じられないと感じました。
 知事はまた、私たち市民が知らない所で次々と覚書や契約等を結んでいますが、私たちがその内容と現状についていくら尋ねても、受け入れ自治体は正式に決まっていない等と、曖昧な説明をくりかえされるばかりです。
 さらに、知事は、各自治体の意見を尊重すると言いながら、焼却灰の最終処分場として目を付けている三重中央開発を何度も訪問していますが、そこで交わされたやり取りについても、情報が公開されていません。
 県は、主権者であり納税者でもある私たち県民に対し、岩手県のがれきを受け入れる必要性と合理性、正当性について、正確に説明する義務がありますが、その義務を果たしていないことに強い不満を覚えます。

 そこで、上記抗議と共に、以下の質問をいたしますので、知事におかれては十日以内に文書を以って誠実にご回答下さい。また、回答提示の際、市民側と会談の場を設けてくださることを要求いたします。

 
平成24年4月20日に環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長伊藤哲夫氏立会いの元、三重県知事、三重県市長会会長名張市長、三重県町村会会長大紀町長によって署名された合意書と、三重県知事、三重県市長会会長 名張市長、三重県町村会会長大紀町長によって署名された覚書に関しての質問。
  1.  平成24年4月20日付け、三重県知事 鈴木英敬氏、市町村会会長名張市長、亀井利克氏、三重県町村会会長大紀町長 谷口友見氏署名による合意書と覚書は、がれき広域処理という事業において、それぞれどのような法的根拠を持つものでしょうか。
  2.  上記合意書と覚書が作成された経緯について、すべての公文書(起案書含む)・記録(議事録、関係者名簿など)を元にご説明下さい
  3.  上記合意書の署名時に環境省が立会っていますが、地方自治体と任意団体の合意書に、環境省が立ち会うというのは極めて異例だということを知りました。環境省立会いに至るまでの経過を、同じようにすべての公文書を元にご説明ください。

【伊賀&津同時開催っ!金曜デモ9月28日!!】

【伊賀&津 同時開催! 金曜デモ 9月28日!!】

三重県伊賀市 第7回 金曜デモ!!

  午後5時15分 ~ 午後7時  伊賀市役所前歩道にて

三重県津市 第3回 金曜デモ!!

  午後5時30分 ~ 午後7時30分  三重県庁前歩道にて


 [ 交通のご案内 ]

  ・電車---伊賀鉄道上野市駅 徒歩1分

  ・車---名阪国道上野インター下りて北上




廃棄物問題ネットワーク三重さんの再申し入れに賛同、提出に出席しました

本日、特定非営利活動法人廃棄物問題ネットワーク三重さんの震災がれき広域処理についての
再申し入れに賛同し同行しました。

吉田ミサヲ代表


廃棄物問題ネットワーク三重さんと27市民団体は8月8日に「震災がれきの広域処理に関する緊急申入れ」、8月20日に「岩手県久慈市からの2000トン受け入れに関する申入れ」を行い、 それらに対し8月25日三重県知事からの申入れ回答を受け取られましたが、申し入れが正確に回答されていなかったため、「再」申入れすることになりました。


結論からいうと、「三重県のスタンスは変わっていません」。
以下、県の担当者2人に話を聞くことができましたので、簡単にまとめます。


A 現況はどのようになっているか?
Q 久慈市の災害廃棄物(便宜上、以下がれきとします)の安全性については、調査結果をホームページに公開している。安全性について理解してもらう取り組みすすめている。被災地、久慈市も広域処理を望んでいる。 しかし、県民を第一に考えている。


A 朝日新聞の記事(岩手視察)について、説明して欲しい。
Q 公表を差し控えて欲しいと参加者から言われた。参加者の思いを優先した。


A 久慈市のがれきが安全だという証拠は?
Q 久慈市のがれきは分別されている。ちゃんと放射線量も測定している。安全確認できている。


A 岩手視察の費用100万円はどこから?
Q 国費から出る。


A 岩手には三重中の人は行ったのか?
Q 行っていない。環境審議会の者が行った。


A 視察を決めた最高責任者は誰なのか?
Q そのへんも…(また後日お知らせします、というようなニュアンス。わかっていない様子)


A この、三重の2000トンというのは、秋田が処理するはずだったものを無理やり取ってきたのでは?
Q そのようなことはしていない。


A がれき受け入れ予算は?
Q 6月議会で計上、7414万7000円。そこから岩手視察も出ている。


A 久慈市に電話したら、秋田は3000トンまでOKとのことだが。コスト高になるため、三重より秋田の方がよいと考えるのが自然では。4000トンは日に日に減っていると聞いているが?
Q 数字が減っているのは事実。三重の2000トンは、推定値。可燃物が恐らく2000トンと推定している。実際にやってみないと、実数は出ない。2000トンは、心づもりの数字。


A がれき処理能力の試算は?三重も行っているのではないのか?
Q 受け入れ先がはっきりしたら、試算値が出てくると思う。


A 岩手視察では何を行ったのか?
Q 破砕選別施設へ行った。そこで廃棄物の破砕・選別工程を視察、空間線量を測定した。 また、がれき保管場所を視察、どのようながれきがあるかを見た。津波が襲った場所も。


Q 昼食はどこでとった?視察時間は?
A 昼食はバスの中。朝6時集合、伊丹から飛行機、破砕選別施設には10時から11時、久慈市は13時前~15時過ぎまでいた。


Q 視察においての人選方法は?どこの人間が行ったのか?
A 一週間くらい前に、伊賀市の設置する委員会や環境団体に声をかけた。行きたいという話は以前より漠然とあった。審議会委員長など、一般市民は行ってない。 青山は伊賀と捉えている。名張の者は行っていない。



県の方々のおっしゃることは、何も変わっていないように思えました。 もっともっと、新しい情報を開示してほしいという声が、出席者の間から聞こえました。 本当にその通りだと思います。 知らされないことが、パニックになる原因でしょう、とおっしゃる方も。 安全だと言い張るなら、何事も隠さず、公開して欲しいものですね。


三重県知事あてに緊急要望書出します!

本日27日(木)三重県知事あてに緊急要望書を提出します。一緒に提出してくれる方伊賀に集合!

放射能ええかげんにせん会ではNPO法人廃棄物問題ネットワーク三重さんの緊急要望書に賛同三重県知事あてに提出に行きます。三重県伊賀庁舎に集合!

■本日27日(木)午前9時~
三重県伊賀庁舎
■集合:午前8時45 1階ロビー
賛同団体27

三重県伊賀庁舎 伊賀市四十九町2802


みんなで力を合わせて焼却灰の最終処分を止めよう!

要望書提出してきました!

本日、11:00に三重中央開発株式会社へ要望書を提出してきました。


ご賛同いただいた団体様、お忙しい中、一緒に提出してくれた方々、お隣の奈良県や愛知県から参加していただいた方々、賛同団体を自分の足で歩いて頭を下げて集めて下さった方々、ご賛同のお申し出をしてくれた個人の方々、そして、反対意見を言い出し難い中、声を上げてくれた地元の農業生産者の方々ありがとうございました。お疲れ様でした。 お蔭様で95の団体様よりご賛同いただけました、これで三重中央開発(株)さんも考え直していただけるのではないかと思います。


三重中央開発(株)さんの地元、農家の人達の瓦礫最終処分反対の意思表示に一緒に立ち会えたこと、その背中をそっと押すことが出来たことを嬉しく、誇りに思います。まだまだ途中ですが、これからも一緒に頑張って行けたらいいなと思っています。 村山さん、みなさん、有り難うございました、お疲れ様でした。


震災瓦礫広域処理反対三重ネットワーク 代表 田中宏樹


【要望書】PDF

【提出時の動画】三重市民テレビch1

【地元タウン誌】伊賀タウン情報you


三重中央開発さんへ要望書提出!  

中日新聞三重版 
   
中日新聞の記事

本日9月26日、三重中央開発㈱へ伊賀の皆で要望書を提出します。

[日時] 9月26日(水)午前11:00~ 

[場所] 三重中央開発株式会社 社屋にて 
    三重県伊賀市予野字鉢屋4713番地 
    http://www.dinsgr.co.jp/company/map/map_miesougou_re.html

[集合] 午前10:45 三重中央開発駐車場

[お問い合わせ] 090-8211-5193(田中)


震災瓦礫が三重県のどこで焼却されても、その最終焼却灰は、伊賀市与野にある三重中央開発㈱に埋めたてられる可能性があります。

もしそうなれば、伊賀市与野周辺の土壌や、その下流域の水は、埋立地から漏れ出た放射能物質や有害物質等により、汚染される可能性があり、風評被害のみならず実害を被ることは必至であると考えられます。

そこで、伊賀のみんな(農業団体さんや市民グループ、企業さん)から、最終焼却灰の受入先である三重中央開発㈱さんへ、受入をしないよう直接お願いに行くことになりました。

この要望書提出にご賛同いただける方は、明日11時に三重中央開発㈱さんへいらしてください。

その際、賛同者名簿にご記入いただける方は、田中までご連絡ください。

急ではございますが、ぜひご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

公開質問状に対する回答

「震災瓦礫広域処理反対三重ネットワーク」より提出した公開質問に回答がありました。

岩手県のがれき受け入れに関する抗議文及び公開質問状への回答について
 ↑クリックすると別ウインドで開きます。

 ※提出の詳細は こちらをご覧ください



9/22 1:45追記 ↓ 続きを読む

伊賀&津同時開催っ!金曜デモ9月14日!!

【伊賀&津同時開催っ!金曜デモ9月14日!!】

◆三重県伊賀市 第6回金曜デモ!!

もちろん 今週もやりますっ! 

17時15分~伊賀市役所前歩道にて

◆三重県津市 県庁前デモ

前回の抗議文提出時のプレデモにつづき、

本日より毎週金曜日、三重県庁前でもデモをすることになりました!

17時15分~三重県庁前歩道にて



[ 伊賀にお越しの皆様へ交通のご案内 ]

伊賀鉄道上野市駅徒歩1分、

お車でお越しの方は名阪上野東ICで下りて北上

前回、消防署横の城北駐車場に駐車いただいたと思いますが

上野公園前駐車場が17時すぎから無料になることがわかりました。

距離もグンと近くなるため、コチラをオススメします!

場所は、上野東から来た場合、

だんじり会館の交差点を左に曲がってください。(小さい池がある所です。)

突き当たりがロータリーになっており、右手に駐車場への細い道が

見えるのでそちらにとめてくださいね。


より大きな地図で 上野公園駐車場 を表示



着々と輪が広がっています♪


↓ ツイート、イイネで応援お願いします!

いよいよ本日12日多気町で池田こみち講演会


本日!多気町で講演会!みんなでしっかり考えよう!




講演会チラシ

【ご報告】公開質問状を三重県に提出しました。

【ご報告】
「震災瓦礫広域処理反対・三重ネットワーク」として、
公開質問状を三重県庁へ提出してまいりました。
時間に余裕がなくご賛同を募れませんでした。申し訳ございません。

 
質問状の回答期限は9月18日です。
また回答がありましたらこちらでご報告いたします。
今回の提出にあたり、 情報拡散いただいた皆様、
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。


三重市民TV

koukaishitumonnjou.jpg 



続きを読む

【拡散希望っ!】三重県庁に集合してください!公開質問状提出!

緊急!明日9.11 三重県知事に質問したいので公開質問状を提出します。

一緒に提出してくれる方、急募!
■ 9月11日(火) 13:00 県庁1F 県民ホール前集合
             13:30 講堂棟3F 第133会議室にて提出

■ 記者会見     15:00 県庁3F 記者会見室にて行います


ご都合のつく方、是非一緒に提出しましょう!
宜しくお願い申し上げます。

公開質問状(案)

 ↓ 以下に書き出し

続きを読む

9.9 さよなら原発。今きっぱりと!

昨日の日曜日に四日市で行われた「さよなら原発。今きっぱりと!」に参加してきました。


午前中の雨も上がり、晴天に恵まれた集会とパレードでした。県内外から沢山の方々に集まっていただきました、主催者の脱原発を訴える四日市市民の集いさん発表でご参加いただいた方は350人!


ベビーカーの赤ちゃんからおじいさんおばあさんまで、みんなで脱原発!大飯再稼働反対!の意思表示が出来たと思います。主催者の熊沢さん、ありがとうございました。リレートークで発言されたみなさん、心からの訴えに感動しました。このパレードのすべての協力者の方々ご苦労様でした。ご参加いただいたみなさん、暑い中、お疲れ様でした。


いいパレードだったと思います。 ありがとうございました。



先頭を歩く人達 


【集会&パレードの動画】三重市民テレビ UST

【拡散希望!】いよいよ明日!「さよなら原発。今きっぱりと!四日市パレード」

わが街・四日市で、今年も脱原発の行動を!


9月9日(日)15時:市民公園 リレートーク

        16時:繁華街へ パレード


主催:脱原発を訴える四日市市民の集い


みんな来てね!



9.9 さよなら原発。今きっぱりと!

第5回金曜デモ @伊賀市役所前

震災瓦礫広域処理への抗議行動としての

三重県伊賀市 金曜デモ 第5回目は

伊賀市役所前に場所を移して行いました。


ご参加いただいた皆さま お疲れさまでした。


飛び入り参加してくれた方、声をかけてくれた方、拍手をしてくれた方

ありがとうございます!!


ただ、道理に合わない広域処理の実態

がきれ焼却は危険が伴うこと

そして、被災地やその周辺では健康被害に苦しむ子ども達がいることを

まだまだ知らない人もいるようです。


来週も皆で声をあげていきましょう!

『がれきではなく、被災地の子ども達を受け入れて!!』

0002.jpg


 ツイート、イイネで応援お願いします!

          ↓ 続きを読む

【伊賀金曜デモ】本日9月7日伊賀市役所前でやります!

~三重県伊賀市 金曜デモ!本日9月7日もやります!~

震災瓦礫広域処理への抗議行動としておこなっている金曜日デモ!

参加される方々の希望もあり、場所を伊賀市役所前に変更します。

午後5時15分~


より大きな地図で 金曜デモ 伊賀市役所前 を表示


駅からも近くなります!
より多くの方のご参加、お待ちしています。
最寄り駅は伊賀鉄道上野市駅、
お車でお越しの方は名阪上野東ICで下りて北上、上野中消防署の隣の駐車場に止めてくださいね。

場所:三重県伊賀市上野丸之内116番地

連絡先:090-8211-5193(田中)

木津川下流域の奈良、京都、大阪を守って
安心、安全な農作物を被災地へ届けよう!
被曝リスクにさらされている被災地から子ども達を
伊賀、名張へ受け入れよう!


   ツイートしてください。

           ↓

三重県庁前で抗議行動

昨日の抗議文提出後、集まってくれた皆さんとお茶しながら決まりました。
県庁前でも、金曜デモやることに決まりました。英敬知事さんに届け!
まずは14日から!
 


県庁前デモ 
せっかくなんで県庁前で抗議行動してきたよ。


【県庁前で抗議行動の動画】三重市民テレビust


東日本大震災:がれき受け入れ、市民団体が知事に反対文書 /三重


 東日本大震災のがれき受け入れ問題で、市民団体「震災瓦礫(がれき)広域処理反対・三重ネットワーク」(田中宏樹代表)が5日、鈴木英敬知事宛ての抗議文を出した。
 団体は、環境省から要請があった岩手県久慈市の可燃ごみ2000トンと、伊賀市の産廃処理業者に対する焼却灰の受け入れ要請について、安全性に不安があるとして反対している。【大野友嘉子】
〔三重版〕

9月6日朝刊 にご紹介いただきました

続きを読む

抗議文!無事提出して来ました。

本日9月5日(水)三重県知事宛ての抗議文、無事提出して来ました。
全国の方々にご賛同いただき有り難うございました、北は札幌から南は九州熊本まで、ほんとに沢山の方々からご賛同メールを頂戴し、その殆どに、励ましのお言が・・・胸が熱くなり目頭も・・
ご賛同いただいた団体は53、ご賛同いただいた個人の方は250人にものぼりました。
17人の方に県庁まで来ていただき感謝感激です。京都から来て下さった方は「三重県の瓦礫広域処理は京都にも多大な影響があり、何としても三重県の方と共に頑張っていきたい!」と仰ってました。
ほんとに有り難うございました。そして三重県内はもちろんのこと、県境を越えてみんなで連帯していく事と、みんなで情報を共有できる事が重要だと再認識しました。三重県のみなさん、隣接県のみなさん、全国のみなさん有り難うございました。 





 抗議文提出



最終提出抗議文とご賛同団体名は後ほどUPします。

9/8追記  最終提出抗議文


続きを読む

県庁に集合!抗議文提出します。

本日午後13:30より三重県庁栄町庁舎4F 第41会議室にて
三重県知事宛て抗議文を提出します。


■13:00 三重県庁本館1Fロビーに集合して下さい!
■お子様連れOKです、多数のご参加お待ちしております!


三重県庁栄町庁舎の地図
http://www.pref.mie.lg.jp/CHIZU/kenmins.htm


【中日新聞】脱原発訴えよう 9日、四日市でパレード

9月9日(日)に四日市で行われるデモの記者会見に参加してきました。
中日新聞さん!カラーで掲載ありがとうございます。
 
9.9 さよなら原発。今きっぱりと!

☆午後3時から、市民公園(博物館東)でリレートーク
☆午後4時から、繁華街へパレード

≪声をあげよう≫≪態度で示そう≫  脱原発!四日市 でも


【中日新聞】2012年9月4日三重版
以下、新聞記事転載(中日新聞より)

 四日市市民らによる団体「脱原発を訴える四日市市民の集い」が九日、市中心部で脱原発を呼び掛けるイベントを開く。趣旨に賛同する参加者を募っている。

 午後三時から同市安島の市民公園で、有志十人ほどが脱原発への思いを語る。午後四時ごろから一時間ほど、駅前商店街などを通って市役所の近くを回るパレードをする。

 昨年九月にも実施し三百人が集まった。「さよなら原発。今きっぱりと」のスローガンに賛同する人なら誰でも参加可能。問い合わせは、代表の熊沢さん=電059(377)2698=へ。


9.9 さよなら原発。今、きっぱりと! 



【記者会見の動画】三重市民テレビust
 

【拡散希望です】ご賛同者急募! 「震災瓦礫広域処理における三重県知事に対する抗議文」賛同団体、個人募集のお知らせ

放射能ええかげんにせん会では鈴木英敬三重県知事に対し、
「震災瓦礫広域処理における三重県知事に対する抗議文」を提出します。

提出にあたり三重県で震災瓦礫広域処理に反対する団体をまとめた総称として
「震災瓦礫広域処理反対・三重ネットワーク」 の名称で提出し、
ご賛同団体名、個人名を連名で表記します。

「震災瓦礫広域処理における三重県知事に対する抗議文」PDF (案)

をご確認いただき、ご賛同いただける団体、もしくは個人の方は、
9月4日(火曜)夜24:00までにご連絡ください。


ご連絡の際には、団体名、個人名、のいずれか、差し支え無ければ住所、電話番号を
団体の場合は担当者名を明記し、下記アドレスにメールにてご連絡下さい。

三重県庁に提出する日時は、9月5日(水曜)13:30です。

一緒に提出してくださる方も募集中です、同日13:00県庁1階ロビーにお集まりください。

尚、他府県の団体の方も大歓迎です、名称は三重ネットワークとなってますが
瓦礫焼却、焼却灰最終処分は三重県だけの問題ではありません。

ご賛同いただける方は県境問わずどしどしご連絡下さい!
よろしくお願い申し上げます。


【連絡先】メールアドレス eekagennisay@hotmail.co.jp
【お問い合わせ】090-8211-5193

放射能ええかげんにせん会

代表 田中宏樹

ツイートボタンで拡散してね!
       ↓

松阪市長のお話、うかがってきました

 昨日の松阪市長のお話のまとめがこちらに掲載されていますす。

【120901 広域がれき処理の前線地・三重県伊賀市の住民グループが、
受け入れ中止を決めた松阪市長に直撃
 「知事判断のここがオカシイ」 をまとめました。 】

http://togetter.com/li/365770

放射能ええかげんにせん会からも2名

そして、なんと!市の職員さん方の計らいで

子ども達も参加させてもらいました!!

松阪市長と


松阪市長には、お忙しいなか、このような機会を作っていただき

飾らない言葉でお話くださったこと、心から感謝します。


松阪市長のお話からわかったことは沢山ありますが

「瓦礫を受け入れありきで説明会をすると国からお金がもらえる」

「三重県内の多くの市は、市民と議論したくない」

などなど、許しがたい体制があること。

また、三重県のように少量の受け入れは表明は

被災地の担当者を困惑させ迷惑をかけているようです。


支援になるなら、と瓦礫受け入れを容認している皆さんも

ぜひ、こちらの動画を見てください。

【IWJ中継市民チャンネル 三重】  http://www.ustream.tv/user/IWJ_MIE

岩上安身率いるIWJ(Independent Web Journal)に賛同し集まった中継市民が、
全国各地で起こるデモ・シンポジウム・イベント等を配信します。

http://iwj.co.jp



【ご注意ください!】金曜デモ 伊賀市役所前に変更します、みんな来てね!

三重県伊賀市 金曜デモ!第5回は9月7日です~

震災瓦礫広域処理への抗議行動としておこなっている金曜日デモ

参加される方々の希望もあり、場所を伊賀市役所前に変更します。

午後5時15分~


より大きな地図で 金曜デモ 伊賀市役所前 を表示


駅からも近くなります!
より多くの方のご参加、お待ちしています。

場所:三重県伊賀市上野丸之内116番地

連絡先:090-8211-5193(田中)

木津川下流域の奈良、京都、大阪を守って
安心、安全な農作物を被災地へ届けよう!
被曝リスクにさらされている被災地から子ども達を
伊賀、名張へ受け入れよう!


   ツイートしてください。

           ↓

【IWJ中継市民チャンネル三重Ch1】で中継されます!

本日9月1日11:00~

「放射能ええかげんにせん会」「廃棄物問題ネットワーク三重」
「名張の未来を考える会」と青山自治区など 複数の住民グループと
広域がれき処理の受け入れ中止を決めた松阪市長の面会が実現します!

【広域がれき処理の前線地・三重県伊賀市の住民グループが、
受け入れ中止を決めた松阪市長に直撃『知事判断のここがオカシイ』】


この様子は【IWJ中継市民チャンネル 三重Ch1】
  http://www.ustream.tv/channel/iwj-mie1
 にて中継されます。

皆さん、ぜひご覧ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。