2013年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

鈴木三重県知事が三重中央開発へ瓦礫受入取りやめの説明をしました。

【東日本大震災:がれき受け入れ中止 知事、業者に取りやめ説明】(毎日新聞 2013年01月31日)

東日本大震災で発生したがれきの県内受け入れを取りやめたことを受け、鈴木英敬知事は30日、県内市町で処理した場合の焼却灰受け入れを要請していた伊賀市の産業廃棄物処理業「三重中央開発」を訪れ、受け入れ中止の経緯を説明し、これまでの協力に感謝の気持ちを伝えた。

震災がれきの広域処理問題で、県は、県市長会、県町村会とともに県内での受け入れに合意。環境省から今年末までの処理要請を受けた岩手県久慈市のがれき2000トンの受け入れを目指していた。

しかし、地域住民らの反対で難航する中、対象のがれきが秋田県で今夏までに処理できる見通しとなったことから25日に受け入れ中止を発表していた。

30日の記者会見で、鈴木知事は「こちらから焼却灰の最終処理を要請し、(同社には)『できる限り協力したい』と重く受け止めていただいていたので、お礼を兼ねて経緯を説明した」と述べた。

鈴木知事らによると、応対した同社の金子文雄社長は「自分たちも復興の応援をしていきたいと思っていたので、早く処理が進むことはいいことだ」と話したという。

----------------------------------------------------------

NHKニュース動画
http://www3.nhk.or.jp/tsu/lnews/3075063602.html

3075063602_m.jpg


スポンサーサイト

三重県ガレキとまりました!!!

もうみなさん御存知のことと思いますが、三重県が瓦礫受入を断念しました!!
これもひとえに皆様の地道な活動とご支援のおかげです。
本当にありがとうございました!
全ての瓦礫広域処理が早くとまりますように。
今後とも宜しくお願い致します。


【三重県、震災がれき受け入れを断念】 2013年1月25日 19時56分(中日新聞)
三重県の鈴木英敬知事は25日、東日本大震災で発生した岩手県久慈市のがれきの受け入れを中止したと発表した。がれきが秋田県内で処理できる見通しとなったため。
三重県は昨年8月に環境省の要請を受け、久慈市の可燃物がれき2千トンを処理するため、焼却場を持つ県内の自治体や一部事務組合と調整してきた。ただ、住民が安全性に懸念を示すなど、受け入れの手続きが進んでいなかった。
その間、秋田県が岩手県の別の自治体から受け入れたがれきの処理が予定より早く進み、久慈市分も受け入れが可能に。三重県に持ち込む必要がなくなった。鈴木知事は「久慈市のがれき処理が早期に終わるのは大変喜ばしいことだ」と述べた。
三重県は昨年6月、受け入れるがれきの放射線濃度の基準を1キロあたり100ベクレル以下などとする独自のガイドラインを作成し、調整を進めてきた。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013012590195604.html

本日もやります! 1月25日 第17回 三重県庁前抗議行動!

   ガレキ広域処理反対!原発再稼働反対!
   金曜デモにご参加ください!!

   先週からUst中継を始めました!
   今日も配信しますので参加できない方は、
   Ust画面右側にあるソーシャルストリームで
   ツイッターやフェイスブックなどから参戦ください。
   よろしくお願いします!!

   ↓先週の録画はこちらです(ombonチャンネル)
   http://www.ustream.tv/recorded/28600788 
  
  ◆ ◆ 三重県津市 第17回 県庁前抗議行動 ◆ ◆

    ・時間:午後5時30分 ~ 午後7時30分
    ・場所:三重県庁前歩道にて
    [ 交通のご案内 ]
    ・自動車:国道23号線「県庁前」交差点を西へ入り、3つ目の信号を右折。
    ・最寄駅:JR紀勢本線 津駅 約徒歩8分、近鉄名古屋線 津駅 徒歩約8分
    ・住 所:津市広明町13番地

【ご報告】 三重県へ提出した要望書について

昨日は「原発おことわり三重の会」と一緒に、それぞれの団体から要望書を提出しました。
当会が提出した要望書には、22団体から賛同いただき、誠にありがとうございました。
提出の3日前にお願いしたにもかかわらず全国からご賛同いただきました。
ご賛同いただいた皆様、情報拡散にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

対応した県職員は「三重中央開発へ焼却の要請はしていない」と言っていましたが、
「三重中央開発で焼却の可能性があるのか」との問いに否定はしませんでした。

県職員は三重中央開発へことあるごとに出向いており、受入の可能性があることを示唆しています。
まだまだ予断を許さない状態であることに変わりはないと感じました。

昨日のことが本日の新聞各紙にとりあげられています。
以下、新聞記事です。


伊勢新聞 WebNews(2013年1月22日)
http://www.isenp.co.jp/news/20130122/news02.htm
【震災がれきの受け入れ反対 県に要望書提出 伊勢と伊賀の市民団体】
岩手県久慈市の震災がれきの受け入れをめぐり、市民団体「原発おことわり三重の会」(伊勢市、林琉昇代表)と「放射能ええかげんにせん会」(伊賀市、田中宏樹代表)は二十一日、県内での受け入れに反対する要望書を県に提出した。
要望書で両団体は、県が焼却灰の最終処理を要請している産業廃棄物処理業「三重中央開発」(伊賀市)が「本格焼却も含めて受け入れを想定している」と指摘し、「市外からの廃棄物の持ち込みは公害防止協定で禁止されている」と主張している。
両団体は、県庁で廃棄物対策局の担当者に要望書を手渡し、その後の記者会見で「震災がれきは放射性廃棄物なので、拡散はやめてもらいたい」と述べた。


毎日jp(2013年1月22日)
http://mainichi.jp/area/mie/news/20130122ddlk24040157000c.html
【東日本大震災:がれき処理、断念求め要望書−−県に2団体】
東日本大震災で発生したがれきの県内受け入れに反対する2団体が21日、伊賀市の廃棄物処理会社での処理断念を求める要望書を県に提出した。
「原発おことわり三重の会」(林琉昇代表、事務局・伊勢市)と「放射能ええかげんにせん会」(田中宏樹代表、事務局・名張市)の2団体。
市町が震災がれきを受け入れた場合、県は、市町の施設で処理された焼却灰の埋め立て処理を伊賀市の「三重中央開発」に依頼している。要望書で、昨年11月の伊賀市長選で初当選した岡本栄市長が「市内への震災がれき受け入れ拒否を表明している」などと指摘、「伊賀での処理方針を知事が取り下げないのは地方自治の本旨に反する」としている。


読売新聞(2013年1月22日)
県へ要望書(読売新聞20130122)


毎日新聞(2013年1月22日)
県へ要望書(毎日新聞20130122)


朝日新聞(2013年1月22日)
三重県へ要望書提出(20130122)



teishutsu20130121.jpg

市民団体の要望書を受け取る、災害廃棄物広域処理推進チームの平見副課長と春日井主査

三重県への要望書を無事に提出して参りました。

本日、無事に三重県に要望書を提出してまいりました。

ご賛同いただいた皆様、情報拡散いただいた皆様、

ご協力いただきまして誠にありがとうございました。


三重県知事に対し「三重中央開発での震災がれき受入を断念するよう求める要望書」を提出します。

1月21日(月)に、鈴木英敬三重県知事へ、伊賀市の産廃業者・三重中央開発(株)における震災瓦礫の焼却と焼却灰埋め立てを断念するよう要望書を提出します。

鈴木三重県知事はいまだに受入を断念していません。
新しく就任した伊賀市長は震災瓦礫受入は行わないと明言していますが、鈴木三重県知事はいまだに受入を推し進めようとしています。

要望書に賛同いただける団体、または、提出の同行者を募ります。
どうぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


★賛同団体の募集
 募集期限 1月20日(日)午前0時までに、団体名・代表者名・連絡先をご連絡願います。
 連絡先:メール eekagennisay@hotmail.co.jp TEL090-8211-5193(田中)


★同行者の募集
 1月21日(月)午前9時40分 三重県庁1Fロビー テレビ前に集合


★1月21日(月)午前11時から県政記者クラブ(県庁3F)で記者会見予定します。
 申し入れに間に合わなくても、記者会見だけの参加でも結構です。



PDF「三重中央開発での震災がれき受入を断念するよう求める要望書」放射能ええかげんにせん会

1月18日 第16回 三重県庁前抗議行動!

   ガレキ広域処理反対!原発再稼働反対!
   かつて三重県は粘り強い住民の抗議行動で原発をとめました。
   誰かがやってくれるのを待っているだけでは何も変わりません。
   みんなでNO!の声をあげましょう!!
  
  ◆ ◆ 三重県津市 第16回 県庁前抗議行動 ◆ ◆

    ・時間:午後5時30分 ~ 午後7時30分
    ・場所:三重県庁前歩道にて
    [ 交通のご案内 ]
    ・自動車:国道23号線「県庁前」交差点を西へ入り、3つ目の信号を右折。
    ・最寄駅:JR紀勢本線 津駅 約徒歩8分、近鉄名古屋線 津駅 徒歩約8分
    ・住 所:津市広明町13番地

   今年も金曜抗議行動引き続きやります!本年もどうぞよろしくお願い致します!

1月11日 第15回 県庁前抗議行動!

   ガレキ広域処理反対!原発再稼働反対!
   まして原発新設なんて とんでもありません!
   みんなでNO!の声をあげましょう!!
  
  ◆ ◆ 三重県津市 第15回 県庁前抗議行動 ◆ ◆

    ・時間:午後5時30分 ~ 午後7時30分
    ・場所:三重県庁前歩道にて
    [ 交通のご案内 ]
    ・自動車:国道23号線「県庁前」交差点を西へ入り、3つ目の信号を右折。
    ・最寄駅:JR紀勢本線 津駅 約徒歩8分、近鉄名古屋線 津駅 徒歩約8分
    ・住 所:津市広明町13番地

    ほんの10分でも構いません。ぜひ一緒に声をあげてください!

本年もよろしくお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

伊賀市より要望書の回答が届きました。
また、伊和新聞・新春特別号に要望書提出の記事が掲載されました。




伊賀市からの回答20121227





伊和新聞20130101元旦号 ガレキ要望書提出記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。