2013年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【高遠菜穂子 現地報告会】「イラク戦争開戦から10年 イラクの子どもたちは今・・・」 のお知らせ

高遠菜穂子さんの現地報告会を下記日程にて開催いたします。
ぜひお越し下さい。

【高遠菜穂子 現地報告会】
「イラク戦争開戦から10年 イラクの子どもたちは今・・・」

[日時] 8月31日(土) 13:00~16:00
[場所] 四日市市文化会館 第3ホール

[タイムスケジュール]
開 場  12:00
第一部  13:00~14:10 (イラクの現地報告をしていただきます)
第二部  14:15~15:00 (福島の現状を、主催の田中との対談で語っていただきます)
質疑応答 15:15~15:45
サイン会 15:45~16:00

※第二部では、田中宏樹(猫の額代表)が聞き手となり、南相馬市での活動のお話を伺います。
※託児はありません。
※参加費 当日1000円 前日までにお申し込みいただくと800円です。
 (避難者、移住者の方、18歳未満の方は無料です。)

[前日までのお申込み方法]
お名前、ご住所、お電話番号を明記の上、FAXかMAILでお申込みいただくか、
フェイスブックイベントページに参加のボタンを押していただければ完了します。
・FAX 059-396-0573 
・MAIL eekagennisay@gmail.com
・FBイベントページ https://www.facebook.com/events/1397884110435260/

[高遠菜穂子・たかとおなほこ ◆ プロフィール]
1970年、北海道生まれ。
2000年インドの「マザーテレサの家」、
2001年からタイ、カンボジアのエイズホスピスでボランティア活動に専念。
2003年5月からイラクでの活動開始。
2004年4月にイラク・ファルージャで「自衛隊の撤退」を要求する現地武装勢力に拘束された。
解放後、日本国内で「自己責任」バッシングを受ける。
現在もイラク人道・医療支援活動を継続中。
最近の主な活動…イラク戦争での劣化ウラン弾被害の調査。福島県の避難者支援。など
「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。
著書に『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)
『破壊と希望のイラク』(金曜日)など
共編訳に『ハロー、僕は生きてるよ。ーイラク最激戦地からログインー』(大月書店)
<参照>
・ファルージャで何が起きているのか / ファルージャの子供達の悲劇
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/iraq/2009/10/post-5e20.html
・生かされて 高遠菜穂子 アンマンの20日間 / 終わらぬイラク ~"元人質"高遠菜穂子さんの6年~
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/iraq/2004/12/__20d.html



[主催] 避難者支援の家 猫の額 [後援] 放射能ええかげんにせん会 
お問い合わせ TEL:090-8211-5193(田中)


tanaka.jpg



スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。