FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【伊賀市へ要望書提出】 新聞各紙に掲載されました。(毎日・中日・朝日)

昨日12月19日、「原発おことわり三重の会」と「放射能ええかげんにせん会」が
伊賀市に対し「伊賀市内における震災がれき処理の中止を早期に求める要望書」を提出しましたが、
本日の新聞各紙に掲載していただきました。


【がれき処理「全面的受け入れ拒否を」2団体伊賀市長に要望書】(毎日新聞伊賀版12月20日)
東日本大震災によるがれきの広域処理問題で、県内受け入れに反対する2団体が19日、民間施設も含めてがれきを受け入れない意向を示すよう求める要望書を、岡本栄伊賀市長あてに提出した。
要望書を提出したのは伊勢市の「原発おことわり三重の会」(林琉昇代表)と菰野町の「放射能ええかげんにせん会」(田中宏樹代表)。要望書で、あらゆる施設でがれきや焼却灰を受け入れないと表明するよう求めた。
がれきについて、岡本市長は「市長選を通じ民意は示された」として、伊賀南部クリーンセンターで受け入れない意向を表明。一方、がれき焼却灰の受け入れを県から要請されている同市の三重中央開発については「適切に判断されると思う」と述べている。

毎日新聞伊賀版 2012.12.20

【がれき処理・知事に拒否表明を・2市民団体 伊賀市長に要望書】(中日新聞三重版 12月20日)
東日本大震災で生じたがれきの広域処理をめぐり、県内二つの市民団体が十九日、伊賀氏の岡本栄市長宛てに、鈴木英敬知事に対し受け入れ拒否を表明するよう求める要望書を提出した。
原発おことわり三重の会(林琉昇代表)、放射能ええかげんにせん会(田中宏樹代表)の両団体。市役所で前川清、人権生活環境部長に要望書を手渡した。
要望書は、岡本市長が市長選当選後の記者会見でがれき受け入れ反対を表明した後も、鈴木知事や、伊賀南部環境衛生組合の管理者を務める亀井利克名張市長が受け入れに前向きな発言をしていると指摘。多気町のように直接、知事に申し入れるよう求めている。

中日新聞三重版 2012.12.20

【がれき受け入れ 中止求め要望書 伊賀市に市民団体】(朝日新聞伊賀版 12月20日)
東日本大震災で生じたがれきの受け入れ問題について、市民団体「原発おことわり三重の会」(林琉昇代表)と「放射能ええかげんにせん会」(田中宏樹代表)は19日に伊賀市役所を訪れ、受け入れ中止を岡本栄市長が表明するよう求める要望書を提出した。
同書では、がれきを受け入れない宣言をすることや、受け入れ断念を鈴木知事に申し入れることなどを求めている。2団体のうち、「放射能ええかげんにせん会」は年内までに書面で回答するよう求めた。

朝日新聞伊賀版 2012.12.20

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。