FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

鈴木三重県知事が三重中央開発へ瓦礫受入取りやめの説明をしました。

【東日本大震災:がれき受け入れ中止 知事、業者に取りやめ説明】(毎日新聞 2013年01月31日)

東日本大震災で発生したがれきの県内受け入れを取りやめたことを受け、鈴木英敬知事は30日、県内市町で処理した場合の焼却灰受け入れを要請していた伊賀市の産業廃棄物処理業「三重中央開発」を訪れ、受け入れ中止の経緯を説明し、これまでの協力に感謝の気持ちを伝えた。

震災がれきの広域処理問題で、県は、県市長会、県町村会とともに県内での受け入れに合意。環境省から今年末までの処理要請を受けた岩手県久慈市のがれき2000トンの受け入れを目指していた。

しかし、地域住民らの反対で難航する中、対象のがれきが秋田県で今夏までに処理できる見通しとなったことから25日に受け入れ中止を発表していた。

30日の記者会見で、鈴木知事は「こちらから焼却灰の最終処理を要請し、(同社には)『できる限り協力したい』と重く受け止めていただいていたので、お礼を兼ねて経緯を説明した」と述べた。

鈴木知事らによると、応対した同社の金子文雄社長は「自分たちも復興の応援をしていきたいと思っていたので、早く処理が進むことはいいことだ」と話したという。

----------------------------------------------------------

NHKニュース動画
http://www3.nhk.or.jp/tsu/lnews/3075063602.html

3075063602_m.jpg


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。