FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

公開質問状に対する回答

「震災瓦礫広域処理反対三重ネットワーク」より提出した公開質問に回答がありました。

岩手県のがれき受け入れに関する抗議文及び公開質問状への回答について
 ↑クリックすると別ウインドで開きます。

 ※提出の詳細は こちらをご覧ください



9/22 1:45追記 ↓

環生第18-225号
平成24年9月18日

震災瓦礫広域処理反対三重ネットワーク
代表       田中 宏樹 様

三重県知事 鈴木 英敬


岩手県のがれき受け入れに関する抗議文及び公開質問状への回答について

 平素は、本県の環境行政の推進に御理解、御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 平成24年9月11日付けで提出いただきました標記について、下記のとおり回答します。


1 岩手県との打ち合わせ会議の根拠と手続きについて
  打ち合わせ会議は、平成24年8月24日付けで岩手県から参加依頼がありました。
    なお、同会議の出席については、県内市町等に依頼するとともに、併せて三重中央開発株式会社に照会しています。

2 基礎自治体への命令とされている件について
  災害廃棄物の受入処理については、被災地の復旧・復興のため、県は市長会及び町村会と4月20日に締結した合意により一体となって進めることとしています。本合意では、対応できる市町から実状にあった協力をしていくこととしています。
  なお、三重県に処理が要請されている岩手県久慈市の災害廃棄物の放射能濃度は、被災自治体及び三重県での測定結果のほとんどが不検出という状況にあることから、安全性には問題がないものと考えます。

3 三重中央開発株式会社との関係について
市長会及び町村会との合意のなかで、焼却灰の処分先の確保については、覚書において三重県の役割としていることから、三重中央開発株式会社に対して災害廃棄物の焼却倍の処理を要請しています。

事務担当                   
三重県環境生活部廃棄物対策局    
廃棄物・リサイクル課          
災害廃棄物広域処理推進チーム   
TEL 059-224-2342 FAX 059-229-1016

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。